上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.01 Team Medical Dragon

は、入りてぇ・・。

俺もチーム・ドラゴンに入りたいっす~!!!



あっ、ども。ここ2、3日プラモも弄らず2日間「Team Medical Dragon・医龍」に

どっぷりハマってしまった僕です。

医龍~Team Medical Dragon~ DVD-BOX 医龍~Team Medical Dragon~ DVD-BOX
乃木坂太郎、小池徹平 他 (2006/10/27)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


こりゃ面白いっす!久しぶりの当たりドラマ。


病院を舞台にしたドラマと言いますと、代表作はまず・・・







「黒い巨根」お、俺のブログって・・(泣)




え~、気を取り直しまして・・


それは山崎豊子さんが1963年から書いた長編小説、




「白い巨塔」お~~っ!!!



白い巨塔の主人公は財前五郎(唐沢寿明)、彼が教授に上り詰めるまでのお話でした。

医療ミスを犯しながらも隠蔽工作をおこない、最終的には自業自得という感じで

自らが癌に侵され死んでしまうというストーリー。主人公が悪役のドラマでした。



それに対して医龍はと言いますと・・・


主人公は朝田龍太郎(坂口憲二)は

「スーパードクターK」である。
いやいや、朝田は朝田だろ。



その朝田を中心とした医療チームが「チームドラゴン」である。

バチスタ手術という術式をメインにストーリーは展開していくんですが・・

この先書いちゃうと見ようと思った方に悪いのでやめておきましょう。



でね、ドラマを「こんな事が実際出来たら凄いだろうなぁ」なんて思いながら

観ていたんですよ、




「お、俺にも出来ることがあれば・・・」なんて。











ありました。。。





最終回心臓に1mmのバイパス(血管)を繫げる手術があります。







こ、これは・・お、俺なら3秒で・・













ゼリー状瞬着で仮止めして瞬着スプレーでシューッだぁ~~~!!!わずか3秒!






クビです。ぼい~ん。
スポンサーサイト
2007.05.01 蒼井優最高!
昨晩、こんなDVD観ました。



n_62712drj30220rpl.jpg





★★★☆☆

星3つ。

内容より、女性の美しさが目に付いた作品。





蒼井優、凄ぇ綺麗!マジ惚れます。




ストーリーは「常磐ハワイアンセンター」が出来るまでのお話です。

役者さんつーのは凄いなぁ、役作りのために松雪泰子も蒼井優もあんなに上手く

フラダンスが踊れるなんて。


2007.04.24 映画。
観に行こうと思ってます。


明日はお休みですので、「東京タワー」観に行きたい。お昼辺りから観て

号泣し、その後は「プロジェクトBB」観て笑います。





竹の子ご飯ちょっと失敗しちゃいました・・・(泣)
「トム・ヤム・クン」観ました。










★★★★☆


星4つです!

いや~素晴らしい♪全盛期のジャッキーチェンを思い出させます!この動き!

何を隠そうジャッキーチェン大好きな僕は、ファン歴25年。くらい。

最近のジャッキーは、すでに50歳を迎えているとあって、ワイヤーアクションが

非常に目立ちます。30代の頃には考えられない事でした。

主役はトニー・ジャー。アクションは非常にジャッキー映画で使われていた

ものに似ているのだが、それを真似できるという所が凄い。私が知っている限り

同じ動きが出来るのは、ユン・ピョウ、ジェット・リーくらいだろう。

ストーリーも昔のジャッキー映画に近いものがある。「ドランクモンキー酔拳」

「クレイジーモンキー笑拳」「スネークモンキー蛇拳」「カンニング今キー天中拳」などなど。

カンフーシリーズはほとんど同じ内容だった。親父や師匠などが殺されて

その敵討ちをする、みたいな。トム・ヤム・クンは象だったけど・・・。










まあ、ようするにだ。














こういった本格アクション映画にはストーリーは関係なし!って事だ、うん、うん。
「ワールドトレードセンター」観ました。










★★☆☆☆



星2つくらいだな。

2日に分けて観てしまったせいもあるのだが、もっとドキュメンタリーちっくなものを

想像していました。特定の人物の生還劇なのですが・・・

ストーリーとしてはありがちです。別にノンフィクションである必要は無いと思いました。

ストーリーは海猿のほうが上かな。


実際の悲劇はこの何十倍できくのだろうか?もしも日本で同じような事が起きたら

いったいどうなるのだろうか?そんな事を考えさせられる事件でしたが、

それほど伝わってきませんでした。





やっぱ映画は一気に観ないとダメっすね。楽しさ半減・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。