上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.02.16 出品(2)
そして昨日の続き。

2月だというのにとてつもない量の汗を手に滲ませながら作品を
展示した。家ではとれていたはずのポーズが上手く決まらない。
しかも汗でキットはベトベト・・もう最悪である。

ようやく作品を並べ終え、今度は用紙への記入をおこなうのだが、
何を書いていいのやらさっぱり。コンテスト慣れしている常連さん
達はコメントを手書きではなく家でパソコンを使いプリントアウト
してきていた。とりあえずその頃ガンプラと一緒に始めたHPの
アドレスなどを書いてみた。まだ埋まっていない所が1箇所ある。
そう、題名である。数分考えて思いついたのが、

「イケメンジムクウェル」

なんだそれ。

普通のジムクウェルと変わっているところは、ジムクウェルの顔に
MK-Ⅱのバルカンポッド?を着けていた。だからその題名に
したのであろう。多分。

出品が全て終わり、帰りの道中では眠さと天候の悪さから、何度も
車をスピンさせたような気がする。

後日おナスと一緒に投票に行き、そのまた後日結果が発表された。
結果は4、5票奇特な審査員の方から投票を頂いていた。とても
嬉しかった。あれだけのレベルの高い作品の中から自分の作品に
投票された方がいらっしゃる。本当にありがたかった。だから
今現在もガンプラを作ってコンテストに参加しているのだと思う。

そして明日は感動の最終話。
スポンサーサイト
2005.02.16 出品(1)
本日、無事出品してきました。ギリギリでしたので、こんな写真
しかありません。2日徹夜しまして、お陰様で現在体温が38度
5分ございます。こりゃインフルっぽいな・・

昔初めてイエコンにジムクウェルを出品した日を思い出しました。
あの時はとても寒く、雨が降っていた。寝てしまっては困ると、
朝9時まで作業して、朝一で出品した。とても緊張していた事を
今でも覚えています。

完成した朝、「いいじゃね~か!」とかなり自信に溢れていた。
しかし現実はそう甘くなかった。店頭に並ぶ作品達に圧倒されて
そのまま帰ってしまおうかと思ったくらいだ。
出品てどうやるんだろ?私は作品を店員サンに渡して、あとは
お店側で展示してくれるものだとばかり思っていた。

「あの・・コンテストに参加したいんですけど?」
「ハイ、じゃあこちらを記入して作品を並べて下さい。」

えっ?自分で?人がいっぱいいて恥ずかしいじゃないか?と、
その頃はまだガノタ度が低かった為、そそくさと作品を展示
し始める。

「じゃあここでお願いしま~す。」と店員さん。

忘れもしないG2000の方(確かしろーさんて方と、とうまさん
という方だったと思う)に挟まれて苦しそうなジムクウェルの姿。

「えっ?いいんですか?もっと下でいいんですけど?」
「いえいえ、全然大丈夫ですよ♪」

凄く感じの良い店員さん。とても嬉しくない優しさである。


長くなりそうなので、明日に続く・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。