上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.09 返答。
ちょっと政治の話を書きますと、おもいっきりアクセスが減ります。

大変勉強になりました、2度と書きません。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


珍しく更新されていたもみあげ牧場


なんと僕の描いたRUNは「ニセRUN」だと。

ら教さんにわざわざ手直しして頂きました。漫画を描ける人ってのはパッと見て

何処をどう直すと良くなるってのがすぐ分かるんすね。凄い!



で、わざわざ手直ししていただいてなんなんですが~、




「ニセRUN」で結構です!いや、ぜひその方向で。



で、僕も少し手直しを加えました。それがこちら。





RUN.gif




「ニセRUN」見るからに悪そうだ~。


う~ん、どんな時に使おうか・・・



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


そして一応ガンプラサイトなんで、たまにはガンプラのお話。

最近作っているMKーⅡは2月のイエサブコンに出品したいなぁ、なんて

考えています。いっつもそんな事を言っていて間に合わないのが僕。


今回のMK-Ⅱ、サブタイトル決まりました。その名も




「スーパーガンダム Ver,VSMU」



分かりますか?そうです、「VS(対)M(ミユキ)U(ウエハラ)」

どうしても戦いたい!そしてどうしても勝ちたい!一般投票で!百鬼とかだと負けるの分かってるから(泣)




そしてその全貌がいよいよ明らかに・・







RIMG2285.jpg



脚長!どうですか!このKeitaちっくなフォルムは!!冷汗もんで呼び捨て。

太ももで1cm延長してあります。これは以前SEEDコンペやった時に

童顔の業師・オクトバーさん(これも冷汗もん。)の作られたフォビドゥンがとても格好良かったので

パクリました。

太ももの付け根は一度切り離してボールジョイントに変更してある為、脚そのものが

太ももから回転するので脚の開きが思いのまま。


ディティールはいよいよ太ももへ。



RIMG2291.jpg



どうせ隠れてしまう太もものディティールはスジ彫りくらい。しかしこのスジ彫りは

意外と高度なテクが必要です。プラ板で幅増しした場合やパテを持って形状変更した場合

プラとプラの境目やパテとプラの境目は力のかけ具合が重要です。

接着面は柔らかくプラ部分と同じ力をかけて彫ると、筋が太くなってしまう。これはパテの

部分も同じで、アルテコやエポパテ、ポリパテの部分も柔らかいため筋が太くなりやすい。

こういった柔らかい部分へのスジ彫りのマテリアルはデザインナイフが有効です。

間接裏は初心者向けな昔流行った改造で、メッシュ部分を切り取ってスプリングに変更。

受けはモビルパイプを使用しています。






あっ!







眠くなってきた!








おやすみ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。