上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレーボールやってます、最近。もちろん僕がではなくて女子がです。




僕は家に居る時はパソコンはほとんど点けっぱなしなんですよ。パソコン越しに

ちょうどテレビがあるんですね、42インチのプラズマが。いや、別に自慢とかじゃないですよ。

そのプラズマテレビで、バレーボール見ながらCMになるとサイトチェックする

癖があるんですよ。僕はMIXIにも登録していまして、TOPページにはご丁寧な事に

ニュースの欄があるんですが、毎回毎回第5セット中盤になるとスポーツの部分が

更新されます。






バレーの結果が!!プンプン!




そして最近気付きました・・録画なんだって。あっ、42型・プラズマテレビ

別に関係ないや。だから自慢じゃないってば。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



さて、少しの間お休みしておりました「マスオに学ぶ」本日待望のニューツールが

到着しましたので、再開したいと思います。まず始めに





RIMG2293.jpg







その名も・・・












ソレスタルビーイング!!!
もちろん言葉しか知らないので使い方もおかしい。




このタガネ最高♪♪♪点数つけるなら100点満点。

こりゃ凄いっす!今まで出会った工具の中で、一番衝撃を受けました。

僕はスジ彫りには使おうとは思いませんが、マスオディティールを作るには

無くてはならないアイテムだと思います。特に1mmはお気に入り。



そんなアイテムを使って新たなディティールに挑みました。まずはこちら



RIMG2315.1.jpg



このディティールは、「凹モールド+スジ彫り」というパターンのディティールです。

その中でもマスオっちが多用しているのは凹モールドの角から伸ばすパターンです。


で、やってみた。




RIMG2310.jpg



これはMK-Ⅱのリヤアーマーっす。見本のために適当にやったんでモールドの

センスは気にしないで下さい。ダサッ!

もちろんタガネとデザインナイフのフリーハンド。


皆さんも数をこなせば出来るようになります。僕が出来るくらいですから。




そして今日はもう一つ。「凹モールド+凸モールド」パターンです。




RIMG2315.2.jpg



凹モールドの中に小さなプラ版で作った凸モールドを埋め込むパターン。

以前細切りにしたエバーグリーンのプラ版を紹介しましたよね。あのプラ版を

凹モールドの中に埋め込みます。これ実際に完成してみないとその凄さは

分からないと思います。いくつかやってみました。



RIMG2253.jpg


RIMG2240.jpg


RIMG2302.jpg






塗装後の墨入れが楽しみだ~♪



次回予告・・・



RIMG2304.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。