上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.04 本望信人。
ボクシング好きな方しか知らない名前だと思います。



昨日東京の有明でボクシングのトリプル世界戦が行われました。現チャンピオンは

長谷川穂積選手、名城信男選手、エドウィン・バレロ選手である。



長谷川穂積選手の試合は、前回の防衛戦を代々木で観戦しました。現在の日本の

チャンピオンの中では一番チャンピオンらしいチャンピオン。天性のカウンターセンス

に加え、パンチの回転の速さはピカイチ!

次戦からアメリカ進出を目論んでおりました。勝手な意見ですが、目の肥えた

アメリカのボクシングファンには物足りないでしょう、昨日の試合では。



そして名城選手は大阪を拠点としているボクサー、日本最速となる8試合目で

世界チャンピオンになった選手です。ちなみに8戦目で世界チャンピオンに

なったのは辰吉選手と名城選手だけ。相手は日本人キラー、ムニョス選手。日本人には

負け無し。しかも世界戦で。そんなわけでまたもや日本人が返り討ちにあって

しまいました・・・。




そして今回一番素晴らしい試合をしたのが本望選手。彼の相手は・・


エドウィン・バレロ

戦績がですね、21戦21勝21KO。漫画じゃねーか・・・。

しかもデビューから18戦連続1回KO勝というとんでもない選手。

そんな無敵のチャンピオンに本望選手が素晴らしい試合をしたんすよ!

彼の試合は何度か観た事があります、以前紹介した坂本選手と同門でして、

坂本選手の前座で何度か試合をしておりました。現在のチャンピオン以外では

日本NO1のテクニシャンと言われておりました。が、相手が相手ですから・・・

戦前の予想は3回までにKO負けなんて言われておりました。

結局試合は8回TKO負けでした。KOと言っても別に倒されたわけではありません。

試合中のチャンピオンのパンチにより、顔が5箇所も切れてました。顔面血だらけの中

最後まで倒れませんでした!感動です。あわよくば・・・という試合内容。

彼は試合後引退を宣言されたようです。残念だな・・。

やっぱり日本にはバレロを倒せるボクサーはいないのだろうか?今後彼はアメリカに

進出してビッグネームと試合するそうです。


いや、もう一人います!日本にも。坂本選手の後輩が本望選手、その本望選手の

後輩・・・





小堀佑介選手。




ぜひ彼に期待したい!










俺ボクシングがネタだと朝まで書けるんだな、きっと。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://plarcbz.blog91.fc2.com/tb.php/153-7ac55bcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。