上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.18 滝汗。
ちょ、ちょっとー!ガルマ君!!Maさんにデカール

ぱくったのバレて、書き込みまでしてもらって、

おじさんビックリだよ!!!





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


え~、昨日突然予定が変わってしまった「マスオに学ぶ」の後編です。

まずはこの画像をもう一度みてもらおう。



RIMG2167.1.jpg


RIMG2164.1.jpg



上記が凸モールドですね。この凸モールドなんですが、微妙に角度が付いているのが

お解かりでしょうか?ここがポイントです!

今回使用したのはエバーグリーンのモールド入りプラ板です。普通のプラ板より

柔らかく、扱いやすい。

RIMG2168.jpg


凸モールドを作る時、一辺が必ず真っ直ぐな切り口である方が作りやすいです。

ラインに沿ってカッターなどで切り出します。辺の角度は切り取る前にあらかじめ

付けておきましょう。切り取ってからでは持ちづらいので処理が大変です。


RIMG2173.jpg


RIMG2170.jpg


RIMG2174.jpg


このプラ板を細かく切って使っております。実際マスオ尊師がどのように行っているかは

分かりませんが・・。次回は「凹モールド」編。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://plarcbz.blog91.fc2.com/tb.php/212-4bf51f94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。